--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
01.10

もしも の時のお金

Category: お金のこと
そろそろ寝なきゃ…でも書いちゃうぜ!な、ユイコです(≧д≦)


私は今までに2回「万事休す!」的な状態に陥ったことがあります。

一度目は23歳の夏
一度目の職場を辞め、親元を離れて派遣社員として働いていたとき。
当時から貯金も無く、
キャッシングは天井(限度額も低かった)…

そんな中、車のローンのボーナス払い¥50,000の期日が来てしまった。

本当に困って、親に電話をするも…
「お前は金が無いから実家から逃げたのか!?そんなやつには絶対貸さない!」と
キレられ…(自分が悪いんだけど、さすがにちょっとショックだった)
車ローンの会社に電話をしたけど、「待てません」とキッパリ。←ちなみにOr☆co

もう目の前真っ暗。
死ぬしかないかも…と、ちょっと思いました。ちょっとね

万事休す。
しかし!同居していた友人が、自分もお金がないけど…と
イオンから¥50,000キャッシングして貸してくれました。
涙が出ました。
助かった、とかもあるけど…それだけでなく、とても感謝しました。
そしてそれは、翌月の給料で一括で返しました。
彼女とは今でも仲良しです。


二度目はコチラ(
車検なのにそのための蓄えもなく、月々の支払いが給料のほとんどを占め、
カードは利用停止状態。
ついに自転車操業ができなくなった私を、親切な方々が助けてくれました。
お借りした金額は合計¥200,000。その月の返済と車検代を支払うことができました。

これは、後者の方にはまだ返済していません。ごめんなさい。
でも必ず、必ず返します。

そして、ここから自分のバカさ加減に気づき、試行錯誤を繰り返しながら
苦しみつつ、生活を立て直していったわけです。
実家住まい、ということも大きかったでしょう。



考えるのは。
私はいつも人に助けられている。(この二つ以外にもちょこちょこ)

そうでなければ、もっと早くに行き詰まっていたし
最終的には任意整理をしなければならなかったと思う。

いまは支払いが滞ることも無くなり、支払いを早めたり貯金を考えたり
できるようになり、、、そして思うことは

やっぱり、ある程度のプール金(予備費?)は必要!!!


もし急な出費があったら?もし急に働けなくなったら?
もし急にリストラされたら?会社がつぶれたら?

また誰かに助けてもらうの?

またキャッシング(カードローン)で借りるの?


それじゃダメだよね。

自分のことは自分で。。。
もっといえば、みんなが私を助けてくれたように
誰かが困ったときは、助けることができる自分になりたいね。

と、いうわけで今年の終わりにはプール金が
¥50,000できるように頑張ります。(少ないけど)

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。